低容量ピルで避妊するなら個人輸入┃望まない妊娠を防ぐには?

低容量ピルで避妊するなら個人輸入

産婦人科に行かなくても低用量ピルは購入出来ます!
安心安全な個人輸入代行サービスのおすすめ低用量ピル

1ヶ月たった1,000円で簡単確実な避妊!

低容量ピルで避妊を考えているなら、個人輸入での購入がおすすめです。

本来、病院で処方されなければ、手に入れることが出来ない低用量ピル。

しかし、個人輸入なら、処方される5分の1の価格で、購入出来るのです。

近年、低用量ピルを使用する女性は、増加しています。

あなたも確実な避妊方法として、低用量ピルを使ってみませんか?

妊娠は決して他人事ではありません

低容量ピルで避妊するなら個人輸入

あなたは「妊娠」をどこか他人事のように考えてはいませんか?

性行為には必ず、妊娠のリスクがともないます。

しかし、何となく好きだから、雰囲気に流されてなど、軽い気持ちで性行為を行っている人が多いのが現実です。

 
相手の男性が、避妊について正しい知識を持ち、避妊に協力的ならまだ良いですが、自分の性欲を満たすためだけに、性行為をする男性も少なくありません。
 
低容量ピルで避妊するなら個人輸入

実際、レイプや集団での性的暴行のニュースは、跡を絶ちませんよね?

感情が抑えられなければ、妊娠する可能性なんて考えず、目の前にある快感を選びます。

男とはそういう生き物です。
 

だから最終的に、望まない妊娠をしないためには、女性が避妊に対し、強い意志と正しい知識を持つことが大切なのです。

しかし、望まない妊娠で苦しんでいる人はたくさんいます。

現に私の妹も、その1人でした。

私の妹はシングルマザー

低容量ピルで避妊するなら個人輸入

私の妹は、現在シングルマザーとして、1人の男の子を育てています。

なぜ、旦那がいないのかというと、相手の男性は妊娠の事実を受け入れることが出来ず、逃げてしまったからです。

それでも妹は、好きな人の子供だからと、お腹に宿った赤ちゃんを、産んで育てることを選びました。
 

妊娠が発覚した当時、妹は一人暮らしでしたが、出産の3ヶ月前から、実家で生活するようになりました。

私の実家は田舎なので、シングルマザーだというだけで、「男好き」「遊んでいる」という目で見られます。

妹は気にしていないと言っていましたが、だんだん外出することが、少なくなっていたのは確かです。

低容量ピルで避妊するなら個人輸入

しかし、本当に大変だったのは、赤ちゃんが生まれてから。

出産後は、しばらく働くことも出来ないので、収入はありません。

出産手当は出ますが、その額にも限りがあります。

そのため、妹は家族からお金を借りて、生活していました。
 

妹はまだ、実家で生活出来ていたので良かったのですが、シングルマザーの中には、実家で暮らす事が出来ず、子供と2人で、生活保護を頼りに生活している人が大勢います。

低容量ピルで避妊するなら個人輸入

わからない事だらけの子育てを、たった1人でしながら、生きていくには仕事もしなければならない。

そんな状況、あなたは耐えられますか?
 

周りからの冷たい目や、金銭的な問題など、1人で子供を育てるという事は、想像を超える苦しみや不安を伴うのです。
 

男性が欲求を満たす為に行う、身勝手な行為のせいで、現在多くの女性が、望まない妊娠をしています。

妊娠は本来、愛し合う2人が望んでするもの。

しかし、軽い気持ちで性行為を行い、避妊に対する意識も低い、現代には、そんな危険な風潮があります。

低容量ピルで避妊するなら個人輸入

望まない妊娠のせいで、人生が狂ってしまうのは、いつも女性です。

男性は最悪、逃げてしまえばそれまでですからね。

女性の皆さんは、「自分の体を守れるのは自分だけ」ということを、しっかり覚えていてください。

避妊体験談「相手の気持ちに応えたい」

低容量ピルで避妊するなら個人輸入

あなたは男性と性行為をする時、正しく避妊は出来ていますか?

多くの人が避妊をする際、コンドームを使用しているかと思います。

しかし、男性の中には、

「コンドームをつけると気持ちよくない」
「行為の途中でつけるのが面倒」

などの身勝手な理由から、コンドームを付けたがらない人も少なくありません。

低容量ピルで避妊するなら個人輸入

実際に、私が以前お付き合いをしていた男性も、コンドームは絶対に付けないという、おかしなポリシーを持った人でした。

そんな事を言われると、付けてほしいとはなかなか言えないですよね…

私もなかなか言い出せず、結局別れるまで、コンドームは付けずに性行為を行っていました。
 

今考えると、とても恐ろしいことですね。

しかしその当時は、相手の気持ちに応えたいという気持ちが、妊娠してしまうかもしれないという不安に、勝ってしまっていたのです。
 

だから、いつも性行為をした後は、妊娠していないかという不安がつきまとい、妊娠検査薬も何度も買いに行きました。

低容量ピルで避妊するなら個人輸入

あなたは相手にちゃんと、避妊してほしいと言えていますか?

好きな人の気持ちに応えたいというのは、私も同じ経験をしたので、すごく分かります。

しかし、そのせいで望まない妊娠をしてしまい、不安や絶望感に襲われるのは、あなたとあなたの愛する人です。

望まない妊娠で後悔するより、しっかり避妊をして、相手と良い関係を続ける方が、幸せではありませんか?

低用量ピルの避妊率を知っていますか?

低用量ピルの避妊率が99.9%ということを、あなたは知っていますか?

まだまだ馴染みのない低用量ピルですが、海外では避妊と言えばコレ!というほど、ポピュラーな避妊薬として、多くの女性が使っています。

では、私達が普段、避妊の為に使っているコンドームは、本当に避妊はできているのでしょうか?

コンドームで避妊は完璧?

低用量ピルの避妊率

多くの人が、避妊のためにはコンドームを使っていると言いましたが、コンドームを使っていても、妊娠する可能性は0%ではありません。
 

なんとアメリカで行われた調査によると、コンドームを使用した場合でも、18%の確率で妊娠する、という結果が出ています。

18%といえば、約10人に2人の確率なので、決して低いとは言えませんよね?
 

日本でも実際に、望まない妊娠で中絶を行った人のうち、コンドームで避妊していたという人が、少なからず存在しています。

コンドームを付けていても妊娠してしまう原因は、行為の途中から付けていたり、外す前に破れてしまうからです。

避妊アイテムとして有効とされるコンドームでも、避妊に失敗するリスクは、意外と高いのです。

低用量ピルの避妊率

避妊しているつもりでも、妊娠してしまうのは、コンドームだけではありません。

中に出さなければ大丈夫という理由から、膣外射精を行う男性も多いのではないでしょうか?

男性は外に出せば、妊娠するわけないと思っています。
 

しかし、外に出したつもりでも、精子は膣内に付着している場合があります。

そうなると、高い確率で妊娠してしまうのは、わかりますよね?

低用量ピルの避妊率

この他にも避妊の方法はありますが、はっきり言って、性行為をして100%妊娠を防ぐ方法はありません。

それだけ性行為とは、人間の生殖活動において、重大な行為なのです。

しかし、妊娠の可能性を、限りなく低くすることは可能です。

それはコンドームでも膣外射精でもなく、低用量ピルを飲むこと。

低用量ピルの避妊率は99.9%と、ほぼ完全に妊娠を防ぐことが出来ます。

低用量ピルの避妊効果とは?

低用量ピルの避妊効果

低用量ピルが避妊に対して、効果を発揮する理由を説明したいと思います。

低用量ピルには、エストロゲンとプロゲステロンの、2種類の女性ホルモンが含まれていて、その働きにより、体は妊娠したと錯覚します。

もし妊娠したとなれば、排卵を行う必要は無くなりますよね?

低用量ピルを服用した場合も同じで、妊娠するための働きがなくなるので、妊娠することはほぼありません。

低用量ピルの避妊効果

さらに、低用量ピルは、排卵を抑制するだけではなく、子宮内膜が増えることも抑制するので、たとえ受精しても着床しにくくなります。
 

毎日1粒飲むだけなので、コンドームのように、思わぬ失敗で妊娠するなんてことも無く、安全で確実な避妊方法だと言えますよね。

また、性行為をする前に、すでに避妊が出来ている状態なので、安心して好きな人と、愛し合う時間を楽しめますよ♪

低用量ピルの効果を詳しく教えて!

低用量ピルの効果

低用量ピルの効果の1番は、避妊ができることですが、女性ホルモンを含んでいるので、他にも色々な効果があります。
 

例えば生理痛で悩んでいる女性も、避妊で悩む女性と同じくらい多いですよね。

何とも言えない痛みで、薬を飲んでもなかなか改善できない生理痛。

その生理痛の原因は、冷え性やストレス、子宮の出口の大きさなど様々です。
 

しかしその中でも、子宮内膜に存在する「プロスタグランジン」がとても深く関係しています。

このプロスタグランジンが子宮の収縮を促すことで、必要の無くなった子宮内膜が排出され、生理が起こります。

しかし、プロスタグランジンの分泌量が多いと、過剰に収縮をしてしまうので、ズキズキした生理痛が起きてしまうのです。

低用量ピルの効果

生理痛が起きると、何もやる気が出ずに、横になっていてもきつい時ってありますよね。

女性にしかわからない痛みなだけに、彼氏や旦那さんに分かってもらえず、イライラする事もあるでしょう。
 

低用量ピルには、このプロスタグランジンを含む子宮内膜の、生成を抑制する効果があるので、生理痛を和らげ、出血量まで減らす事ができます。

もう、あの言葉にならない痛みに悩まされることや、血が漏れていないか、マメに確認する必要は無くなりますよ。

低用量ピルの効果

また、生理の周期をコントロール出来るので、生理不順に悩む女性にもおすすめです。

低用量ピルには、その他にも様々な効果があります。

  • 生理前のイライラを抑制
  • 肌あれ・ニキビの改善
  • 子宮がん・卵巣がんの予防
  • 子宮内膜症の改善
  • 乳房の腫瘍発生リスクの軽減

低用量ピルには、以上の5つの効果があります。
 

しかし、メリットとなる効果があれば、デメリットもなる副作用もあるのが薬です。

低用量ピルが日本でなかなか普及しないのは、この副作用を心配する人が多いからではないでしょうか。

低用量ピルは副作用が心配…

低用量ピルの副作用

低用量ピルの副作用は、誰もが心配になることではないでしょうか。

私は1年ほど前から、低用量ピルを飲んでいますが、飲むまでには色々と心配なことがありました。

まずピルと聞いた時に、普通の人が飲んでいいのか疑問に思い、将来妊娠できない体に、なってしまうのではないかという不安も、少なからずありました。
 

しかし、実際にどんなものか知ってみると、思っていた不安や心配は無くなりました。

私の場合は、病院で低用量ピルを処方してもらったので、お医者さんによる説明があったことも、安心して服用できた理由の1つです。

では、その時に教えてもらった、低用量ピルの副作用をご紹介しますね。

低用量ピルの副作用

まず、低用量ピルを飲み始めると、体が慣れるまでには、吐き気やだるさ、頭痛などを感じる場合があります。

原因は、体が妊娠していると錯覚するため、ホルモンバランスが多少乱れるからです。

副作用を感じる期間は、大体1週間から2週間程度。
 

ちなみに私の場合は、5日間ほど体のだるさがありましたが、その後は普段どおりの体調に戻りました。

この副作用は、個人差によって長引いたり、すぐに良くなったりするようです。

しかし、多くの人は全く副作用を感じない、ということなので、そこまで心配することはないでしょう。

副作用と呼べるようなものは、この程度です。

低用量ピルの副作用

また、低用量ピルを飲むと、副作用で不妊症になったり、太るという噂があるようですが、その心配もないとのことでした。

昔のピルは、配合される女性ホルモンの量が多く、実際太ることもあったようですが、現在の低用量ピルは臨床試験も行われ、太らない事が証明されています。

低用量ピルは毎日飲むものですが、もちろん1日飲み忘れたからといって、すぐに妊娠したり、体調が悪くなることはないので、安心してくださいね。

低用量ピルは処方されなければ手に入らない?

低用量ピルは処方

低用量ピルは、処方されなければ入手出来ないと、思っている人が多いようですが、実は処方されなくても、入手売る方法があるのです。
 

ピルは本来、産婦人科で問診や血液測定、血液検査などを受け、処方されなければ、入手出来ない薬です。

しかし、低用量ピルが日本で出回り始めたのはつい最近なので、病院によっては、取り扱っていない場合もあります。

さらに、低用量ピルは保険適用外なので、費用は全て自己負担です。

低用量ピルは処方

毎回の診察料と、低用量ピルの代金を合わせると、最低でも5,000円程度はかかります。

これを毎月払うとなると、結構な負担ではないですか?

しかも、産婦人科によっては、5,000円では収まらない場合もあります。

せっかく効果があっても、続けられなければ、避妊の意味は薄れてしまいます。

低用量ピルは処方

そこでおすすめなのが、1,2回目は産婦人科で処方してもらい、慣れた頃からは、個人輸入で低用量ピルを購入することです。

海外からの個人輸入と言っても、販売されているのは、実際に日本の産婦人科で処方される低用量ピルです。

その低用量ピルを、なんと5分の1の価格で、安く購入できるのです。

毎月の低用量ピルにかかる値段を、1,000円程度に抑えることができれば、継続もしやすいですよね?

それでは、私も最近よく使っている、お得な個人輸入の通販をご紹介します。

低容量ピルの通販最安値は個人輸入!

低容量ピルの通販最安値

低用量ピルを通販で買うには、海外から輸入しなければなりませんが、それを代わりに行ってくれるのが、個人輸入代行サービスです。
 

直接個人での輸入も出来ますが、偽物をつかまされたり、破損していたりと、何かとトラブルが起こりやすいのが、個人輸入の落とし穴です。

個人輸入代行サービスでは、本来個人で行うはずの、輸入先とのやり取りを、代わりにやってもらえます。

よって、トラブルが起こりにくく、スムーズに海外の製品や薬を購入できるのです。

個人で輸入するとなると、ハードルが高く感じますが、楽天やAmazonと同じように購入できれば、とっても簡単ですよね。

低容量ピルの通販最安値

しかし、個人輸入代行サービスにも、様々な会社があります。

信用できるところもあれば、対応がテキトウなところもあり、安心出来る個人輸入サイトを見つける事が、安全に購入するポイントになります。
 

私も今までに、いくつかの個人輸入サイトを利用しましたが、やはり信用できないサイトもありました。

お問い合わせをしても、返事がなかったり、入金方法がわかりにくいなどのトラブルは、結構あります。

そんな中でも、個人輸入代行のオオサカ堂は、対応も親切で、使ってよかったと思えるサイトです。

低容量ピルの通販最安値

現在、私はオオサカ堂でしか、個人輸入は利用していません。

その理由は、親切なだけでは無く、価格も個人輸入サイトの中では、ほとんどの商品が最安値だからです。

同じ商品なら、親切なサイトで、安く買いたいと思うのは、当然ですよね?
 

オオサカ堂は、低用量ピルの種類も豊富なので、自分に合ったものが見つかると思いますよ。

オオサカ堂の低用量ピルの、売れ筋ランキングはこちらです↓↓

私のおすすめは、こちらの「マーベロン」という低用量ピルです。

マーベロンは、低用量ピルの中でも、ホルモンバランスの乱れが起きにくく、体重の変化や、ニキビ発生などが、起きにくいのが特徴。

値段も1ヶ月分約1,000円と、とってもお手頃です。

低用量ピルが初めての人や、慣れていない人にはおすすめですよ。

また、マーベロンだけに言えることではありませんが、低用量ピルを購入する時は、「プラセボ(偽薬)付き」の28錠入りをおすすめします。

プラセボがあることによって、毎日飲む習慣がつき、飲み忘れを防ぐことが出来ます。

私は結構飲み忘れる人なので、プラセボ付きを購入し、必ず毎日寝る前に飲むと決めて、低用量ピルで避妊をしています。

お陰で飲み忘れることは、無くなりましたよ♪

低用量ピルのまとめ

低容量ピルの通販最安値

低用量ピルは避妊率99.9%と、コンドームとは比べ物にならないほどの避妊効果です。

もし、あなたのパートナーが、コンドームをつけることを嫌がるようなら、低用量ピルを飲むことで、コンドームなしで性行為を行うことも出来ますよ。
 

彼氏や旦那にもっと尽くしたい、いざという時に備えておきたい、男は信用できない!など、避妊の目的は、人それぞれです。

そのときに、正しい避妊方法を知っているのといないのでは、後々の人生を大きく左右することになります。

望まない妊娠で苦労するのは、女性であるあなたということを、忘れないでください。
 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました♪

では、正しく避妊をして、幸せな未来があなたに訪れることを祈っております。

低容量ピルの通販最安値



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です