デリケートゾーンの色素沈着を治す方法│皮膚科の治療とクリームなら

デリケートゾーンの色素沈着を治す方法

デリケートゾーンの色素沈着による黒ずみは、女性の多くが悩んでいる、重大な問題です。

気にしてはいても、具体的にどんな対策やケアを行うと良いのか、わからない人も多いのではありませんか?

そこで、デリケートゾーンの色素沈着を防ぐ方法と、すでに起きてしまった色素沈着のケア方法をご紹介します!

イビサクリーム

脱毛サロンから誕生した【医薬部外品】満足度96.7%の美白クリーム!初回・2回目通常価格の30%OFFで送料無料です。
ホワイトヴェール ディープクリアジェル

お肌のプロが開発した【医薬部外品】1本40gのたっぷり大容量!初回通常価格の半額で送料無料です。


デリケートゾーンの色素沈着の原因とは?

デリケートゾーンの色素沈着の原因とは?

デリケートゾーンの色素沈着が起こる原因を、あなたは知っていますか?

温泉に行くのが恥ずかしい・・・
ビキニが着れない・・・
ベットで彼氏にガッカリされた・・・

などなど、多くの悩みや不安の元となっている、デリケートゾーンの色素沈着による黒ずみですが、そもそも、なぜ色素沈着が起きてしまうのか、きちんと知っている人は、どれほどいるのでしょうか?

きっと、全ての色素沈着が起きてしまう原因を言える人は、ほんのわずかだと思います。

ですが、デリケートゾーンの色素沈着による黒ずみを治すには、その色素沈着が起きる原因を理解しておく必要があります。

せっかく治ったのに、また黒くなってる!!

なんて事にならないためにも、デリケートゾーンの色素沈着が起きる原因をしっかり確認し、予防できるようにしましょう!

 

デリケートゾーンの色素沈着が起きる3つの原因

デリケートゾーンの色素沈着の原因とは?

デリケートゾーンの色素沈着が起こる、主な原因はこちらの3つです。

デリケートゾーンの色素沈着が起こる原因

  • 洗いすぎによる刺激
  • 体に合わない下着の締め付けによる摩擦
  • ターンオーバー周期の乱れ

では、それぞれの原因を、詳しく解説していきますね。

 

原因1:洗いすぎによる刺激

デリケートゾーンの色素沈着の原因とは?

デリケートゾーンの、色素沈着による黒ずみが気になる余り、ついゴシゴシ洗ってはいませんか?

デリケートゾーンの皮膚はとても薄いので、ゴシゴシタオルで洗ってしまうと、大きな刺激となります。

皮膚の厚さは、角質層が何層あるかによって変わるのですが、デリケートゾーンの皮膚には、角質層がたったの4層しかありません。

顔の中でも特に皮膚が薄いまぶたでさえ、角質層は8層なので、デリケートゾーンがいかに薄く、刺激に弱いかがよくわかると思います。

そんなデリケートな皮膚に、ゴシゴシタイルで刺激を与えてしまえば、お肌の負担となることは、誰でも想像できますよね?

デリケートゾーンは、刺激や摩擦によって、色素沈着を起こすメラニンが発生しやすいので、体の中でも特に黒ずむ部分なのです。

 

原因2:体に合わない下着の締め付けによる摩擦

デリケートゾーンの色素沈着の原因とは?

デリケートゾーンの色素沈着に、大きく関係しているのが、下着による摩擦です。

デリケートゾーンの色素沈着による黒ずみを気にしている人の多くは、この下着による摩擦が原因ではないでしょうか?

あなたも、小さめの下着を脱いだ時に、赤く跡がついていた経験が1度はあるはずです。

体に合っていない下着を履くと、どうしても締め付けられるため、ビキニラインなどで摩擦が起こります。また、下着以外にも、生理時に使うナプキンやトイレットペーパーによっても、摩擦は起こります。

ゴシゴシタオル同様、下着やナプキンによる摩擦でも、色素沈着の原因であるメラニンを発生させてしまうので、結果デリケートゾーンが黒ずんでしまうのです。

 

原因3:ターンオーバー周期の乱れ

デリケートゾーンの色素沈着の原因とは?

デリケートゾーンの色素沈着は、ターンオーバー周期が乱れる事によって、さらに悪化してしまいます。

というのも、摩擦などでデリケートゾーンの皮膚にメラニンが発生しても、お肌の細胞が生まれ変われば、黒ずみの進行は、ある程度抑えることが出来ます。

しかし、ターンオーバー周期が乱れ、古い細胞や角質がお肌に残ったままだと、お肌が乾燥し摩擦も起きやすくなるので、当然メラニンも発生しやすくなってしまうのです。

さらに、ブツブツができるなどの、肌トラブルも起きやすくなります。

ターンオーバー周期が乱れる原因は、加齢やストレス、不規則な食生活や睡眠不足など様々。

あなたも、いくつか心当たりがあるのではないでしょうか?

生活の乱れは、お肌のターンオーバーの乱れに直結しますよ。

デリケートゾーンの色素沈着には、メラニンの発生が大きく関係しているということが、分かって頂けたと思います。

では、そんなデリケートゾーンの黒ずみの大敵である、メラニンの発生を防ぐには、日常生活の中でどんなことに気を付けると良いのでしょうか?

デリケートゾーンの色素沈着を、未然に防ぐ方法をご紹介します。


デリケートゾーンの色素沈着の予防法をご紹介!

デリケートゾーンの色素沈着の予防法をご紹介!

デリケートゾーンの色素沈着を予防するには、日常生活の中で気をつけるべきことがあります。

今ある黒ずみの悪化を防ぐため、また新たに色素沈着を起こさないために、簡単にできるケア方法を実践してみましょう!

デリケートゾーンの色素沈着のケア方法を、3つご紹介します。

 

デリケートゾーンの色素沈着を防ぐ3つのケア方法

デリケートゾーンの色素沈着を防ぐには、メラニン発生の原因を取り除くことがポイントです。

その為には、次の3つのケア方法を実践してみましょう!

デリケートゾーンの色素沈着のケア方法

  • 正しいデリケートゾーンの洗い方をする
  • 正しい下着選びをする
  • ターンオーバー周期の正常化

ケア方法も色素沈着の原因と同じく、1つずつ説明していきますね。

 

ケア方法1:正しい洗い方

デリケートゾーンの色素沈着の予防法をご紹介!

デリケートゾーンの色素沈着を防ぐには、毎日のお風呂での洗い方が重要です。

デリケートゾーンを洗う時に、お肌にとって刺激となるゴシゴシタオルは、絶対に使用しないでください。

洗顔する時のように指の腹を使って、優しく撫でるように洗います。

デリケートゾーンはとても複雑な構造をしているので、ヒダや溝に汚れが溜まりやすくなっています。こすらないように気を付けながらも、しっかり指を添わせて、汚れを落とすようにしましょう。

鏡を使って、自分でチェックしてみると、汚れが溜まりやすいところがわかります。恥ずかしいと思うかもしれませんが、テキトウなケアでデリケートゾーンが黒ずんでしまう方が、もっと恥ずかしいですよ。

デリケートゾーンを洗う時の注意点

デリケートゾーンを洗う時に、膣内に指を入れて洗うのはNGです。
膣内には、常在菌といって、雑菌の繁殖を防いでくれている大事な菌が存在します。市販のボディソープや石鹸は、この常在菌を洗い流してしまうため逆効果です。

洗い流す際も、熱いお湯ではなく、ぬるま湯程度のお湯で流しましょう。

熱いお湯は、皮膚に必要な皮脂まで洗い流してしまい、デリケートゾーンの乾燥を招きます。すると、摩擦が起きやすくなったり、肌トラブルの原因となってしまうのです。

お風呂場でのケアは、ぜひ今説明した洗い方を心がけてみてください。

毎日積み重ねることで、たとえすぐに効果は出なくても、必ず体やお肌は変わりますよ。

 

ケア方法2:正しい下着選び

デリケートゾーンの色素沈着の予防法をご紹介!

デリケートゾーンの、色素沈着の原因となる下着の選び方には、ポイントがあります。

色素沈着を防ぐための、正しい下着の選びのポイントはサイズ・生地・ゴムの締め付け・通気性の4つです。

サイズがピッタリの下着を選ぶことは、説明しなくてもわかりますよね?

サイズが小さい下着は、必ず摩擦が起きるので、ちょうどいいか少し大きめくらいを選びましょう。

生地については、摩擦が起きにくい生地を使った下着がおすすめです。

摩擦が起きにくい生地で代表的なものは、綿やコットン、シルクなど。

反対に、科学繊維で作られた下着は、摩擦が起きやすいので、材料表記は必ずチェックするようにしましょう。

3つ目の、ゴムの締め付けは、内股の部分に限らず、腰回りのゴムも含みます。

おすすめは、ボクサーパンツなどのゴムが平たいタイプです。ゴムが平たい事で1点に圧力がかからず、締め付けも軽減出来ますよ。

最後に、通気性の悪い下着は蒸れやすく、デリケートゾーンのかゆみの原因となるため、選ばないようにしましょう。

デリケートゾーンがかゆくなれば、ついかいてしまう人もいるでしょうから、その刺激が色素沈着を招いてしまいます。

下着1つにしても、選ぶ際のポイントはたくさんあります。

正しい下着選びをし、履いていて気持ちのいい下着を履きましょう。

 

ケア方法3:ターンオーバー周期の正常化

デリケートゾーンの色素沈着の予防法をご紹介!

デリケートゾーンの色素沈着を防ぐには、日頃からストレスを溜め込まないことも大切ですよ。

お肌のターンオーバー周期を、正常に保つには、ホルモンバランスを整えることを意識しましょう。

具体的には、ストレスを溜め込まない、睡眠をしっかりとる、栄養のある食事をとるなどです。食事では、ターンオーバー周期を整える効果のある食べ物を、積極的に食べると良いですよ。

卵や牛乳、大豆などの、良質のタンパク質は、必須アミノ酸も多く含んでいるので、お肌の新しい細胞の材料となります。

また、緑黄色野菜や果物などのビタミンも、お肌のターンオーバーには欠かせないので、不足しないようにしましょう。


デリケートゾーンの色素沈着を皮膚科で治療│費用や治療法とは?

デリケートゾーンの色素沈着を、皮膚科(美容皮膚科)で治療するなら、一体どんな治療を受けることになるのでしょう?

皮膚科(美容皮膚科)でも、デリケートゾーンの色素沈着を治すには、主に4つの治療法があります。それぞれの治療法を、簡単にご紹介しますね。

 

皮膚科での治療法1:レーザー治療

デリケートゾーンの色素沈着を皮膚科で治療する場合、多くの病院ではレーザー治療を行います。

レーザーを直接デリケートゾーンの皮膚に当て、皮膚の奥に存在するメラニン色素を、少しずつ破壊する治療方法です。

レーザー治療のメリット

レーザーを直接当てるといっても、レーザー自体の刺激は少なく、また施術中はしっかり冷却しながら行うので、熱さを感じることはほとんどない。
多少痛みを感じる人もいるようですが、我慢できないほどの痛みではない。

レーザー治療のデメリット

数回の施術が必要なため、通院が必要です。

1回あたりの治療費:1万円前後

治療回数:5~10回程度(1~2週間に1回の間隔)

 

皮膚科での治療法2:ケミカルピーリング

デリケートゾーンの色素沈着だけでなく、顔のシミの改善にも用いられるケミカルピーリングです。

色素沈着の原因のメラニン色素に直接働きかけるわけではなく、お肌のターンオーバーを促進することで、色素沈着を改善します。

ケミカルピーリングのメリット

レーザーに比べ、皮膚への影響が少ない。

ケミカルピーリングのデメリット

治療費が高額で、施術後に自宅でのアフターケアが必要。

1回あたりの治療費:2万~4万円程度

治療回数:5~10回程度(2~3週間に1回の間隔)

 

皮膚科での治療法3:塗り薬での治療

デリケートゾーンの色素沈着は、塗り薬でも治療法もあります。

色素沈着の原因、メラニン色素を作り出す組織であるメラノサイトを、減らす効果のあるハイドロキノンと、皮膚のターンオーバーを促進する効果のあるトレチノインを、組み合わせて使用します。

ハイドロキノンは、皮膚に浸透しにくい成分なので、トレチノインをあわせて使用することで、相乗効果を発揮します。

塗り薬での治療のメリット

メラノサイトを減らすことが出来るので、黒ずみが起こりにくくなる。

塗り薬での治療のデメリット

トレチノインは肌の強力なターンオーバー促進作用があるため、皮膚がむけることがある。
また、下着をつけた際に、患部以外の部分に、塗り広がってしまう危険性がともなう。

1ヶ月あたりの治療費:3万~5万円程度

治療期間:2ヶ月~6ヶ月程度

 

皮膚科での治療法4:小陰唇縮小手術

デリケートゾーンの黒ずみを、小陰唇縮小手術という手術によって、治療する場合もあります。

小陰唇とは、膣付近にあり、性器のフタの様な役目を果たしています。デリケートゾーンの中でも、特に黒ずみが発生しやすい部分です。

小陰唇縮小手術では、この小陰唇をメスで切除します。

小陰唇縮小手術のメリット

1回の手術で色素沈着が改善する。

小陰唇縮小手術のデメリット

メスを使用するので、傷跡が残る場合がある。
また、左右の小陰唇の形が、ばらばらになってしまう。

1回あたりの治療費:25万円程度

通院:手術後に検診あり

デリケートゾーンの色素沈着を、皮膚科で治療する場合、以上の4つの治療法があります。

レーザー治療やケミカルピーリング、塗り薬での治療は、通院が必要なため、治療費も1回分では収まりません。お得な定期パックなどがある場合は、うまく利用すると、通常よりはお得に治療を受けることが出来るかもしれません。

小陰唇縮小手術は、デリケートゾーンにメスを入れることになるので、かなりの覚悟が必要です。手術費用も25万円と高額なため、信頼できる皮膚科で、しっかりカウンセリングを受けるようにしましょう。


デリケートゾーンの色素沈着を治すクリームで黒ずみ解消!

デリケートゾーンの色素沈着を治すクリームで黒ずみ解消!

デリケートゾーンの色素沈着を治すには、自宅でのセルフケアも有効です。

デリケートゾーンの色素沈着を皮膚科で治療するとなると、どうしても高額な治療費や、危険なリスクを伴うなど、デメリットがあります。

施術後のケアや保証は、あるかもしれませんが、中には対応がずさんな皮膚科もありますので、皮膚科選びにも注意が必要です。

もっと手軽にデリケートゾーンの色素沈着を治したいなら、自宅でのセルフケアがおすすめです。

自宅でできるセルフケアとしては、デリケートゾーン専用の美白クリームというのもがあります。

デリケートゾーン専用なので、お肌にとって刺激となる成分は配合されていません。

デリケートゾーン専用美白クリームの、色素沈着を治す仕組みは、ケミカルピーリングと似ていて、お肌のターンオーバーを促進し、メラニンが発生した細胞を、新しい細胞を入れ替えます。

ターンオーバーを正常にするには、お肌をしっかり保湿し、美容成分を浸透させることが必要。

デリケートゾーン専用美白クリームは、保湿成分や美容成分を多く含んでいるので、使い続けることで、色素沈着を改善することが出来るのです。

デリケートゾーンの色素沈着を治すクリームで黒ずみ解消!

顔や手を保湿する人は多いでしょうが、デリケートゾーンの保湿も、色素沈着を予防・改善するためには必要なんですよ。

デリケートゾーンの保湿なんて、考えたことがない人もきっといるでしょう。

しかし、デリケートゾーンもお肌の一部。さらに、まぶたよりも薄いとなれば、保湿が必要な理由が、あなたにもわかるはずです。

もしも、デリケートゾーンの色素沈着による黒ずみに悩んでいるなら、病院で治療を受ける前に、セルフケアを行ってみてください。

大事な体にメスをいれるようなことがないよう、毎日のデリケートゾーンのケアを見直してみましょう!


デリケートゾーン専用美白クリームのおすすめをご紹介!

デリケートゾーンの色素沈着を治すクリームで黒ずみ解消!

デリケートゾーン専用美白クリームのおすすめをご紹介します。

同じデリケートゾーンに使うクリームでも、成分や価格はばらばらです。

せっかく色素沈着を治すために購入するなら、しっかり効果のある成分を配合したクリームが良いですよね?

そこで、デリケートゾーン専用美白クリームを、成分やコスパ、安全性で比較し、おすすめ2商品を選出しました。

今回選出した、デリケートゾーン専用美白クリーム2商品は、厚生労働省に効果が認められた医薬部外品です。

医薬部外品に認められるには、有効成分を含んでいることが条件なのですが、これから紹介する2つのデリケートゾーン専用美白クリームに、配合された有効成分は、「トラネキサム酸」です。

トラネキサム酸には、炎症の原因である雑菌を、殺菌する効果が認められています。

医薬部外品の2つのクリーム両方に、このトラネキサム酸は配合されているので、どちらを使っても、一定の効果は得られるはずです。

 

デリケートゾーン専用美白クリームのおすすめ①

デリケートゾーンの色素沈着を治すクリームで黒ずみ解消!

デリケートゾーン専用美白クリームの、おすすめ1つ目は、【イビサクリーム】です。

イビサクリームの詳しい説明をチェック!

デリケートゾーンの色素沈着を治す方法

イビサクリーム最大の特徴は、脱毛サロンが開発した、デリケートゾーン専用美白クリームということです。

イビサクリームは、元々脱毛後に黒ずみの予防クリームとして、サービスで塗布されていたのです。そして、そのうちに脱毛サロンのお客様から、販売してほしいという声が多く聞かれ、通販限定商品として、販売されるようになりました。

実は、私もイビサクリームで、デリケートゾーンの色素沈着ケアを行っています。

現在、使い始めて半年ほどになりますが、色素沈着による黒ずみは、ほとんど気にならないまでに、改善出来ました。

とても使いやすいので、セルフケアにはとてもおすすめですよ。

【イビサクリームの概要】

成分 医薬部外品関与成分 トラネキサム酸
薬用成分 グリチルリチン酸2K
 その他成分 メラニンの生成を抑える4種類の植物成分
8種類の保湿成分
安全性 無添加 合成香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラペン不使用
国内工場生産
使い方 朝晩に1回ずつ塗る
内容量 35g(1ヶ月分)
保証 28日間返金保証
通常価格 7,000円
定期(初回) 4,970円(クレジット決済の場合4,470円)送料無料
定期(2回目以降) 2回目4,970円・3回目以降通常価格の10%OFF
購入回数の縛り 2回の購入が必要・3回目以降解約可能

デリケートゾーン専用美白クリームのおすすめ②

デリケートゾーンの色素沈着を治すクリームで黒ずみ解消!

デリケートゾーン専用美白クリームの、おすすめ2つ目は、【ホワイトヴェール ディープクリアジェル】です。

ホワイトヴェール ディープクリアジェルの詳しい説明をチェック!

デリケートゾーンの色素沈着を治す方法

ホワイトヴェール ディープクリアジェル最大の特徴は、飲む日焼け止めサプリで話題となったホワイトヴェールが開発したということです。

ホワイトヴェールは、日焼け止めサプリの他にも、美白効果のある洗顔を開発するなど、お肌を白くする技術に優れた会社です。そんなホワイトヴェールが開発した、デリケートゾーン専用美白ジェルなので効果が期待できます。

デリケートゾーンに限らず、全身の黒ずみに使用出来るうえ、1本の内容量がたっぷり40g!

もちろん、お肌に優しい5つの無添加にこだわっています。

口コミで話題になった、飲む日焼け止めサプリがおまけで貰えちゃうのも嬉しいですね。

【ホワイトヴェール ディープクリアジェルの概要】

成分 医薬部外品関与成分 トラネキサム酸
薬用成分 グリチルリチン酸2K
 その他成分 保湿・抗炎症作用のある3種類の植物成分
安全性 無添加合成香料・合成着色料・紫外線吸収剤・アルコール・パラペン不使用
使い方 朝晩に1回ずつ塗る
内容量 40g(1ヶ月分)
保証 90日間返金保証
その他 飲む日焼け止めサプリ「ホワイトヴェール」プレゼント
通常価格 7,560円
定期(初回) 3,780円送料無料
定期(2回目以降) 4,980円送料無料
購入回数の縛り 3回の購入が必要・4回目以降解約可能

あなたもぜひ、1度毎日のデリケートゾーンケアを見直してみてください。
ケア方法を見直すだけでも、デリケートゾーンの色素沈着は改善できますよ。

黒ずみを解消し、彼にもっと愛される体になりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です