葉酸の摂取期間はいつからいつまで?妊娠中だけじゃない葉酸の役割

葉酸の摂取期間はいつからいつまで?

妊婦さんの必需品である、葉酸サプリですが、いつからいつまで飲んだら良いのか、分からない人も多いのではないでしょうか?

元気な赤ちゃんを産み、育てるために大切な、葉酸の正しい摂取期間について、まとめてみました。

デリケートな妊婦さんと、大事な赤ちゃんのために、葉酸を上手に摂取しましょう。


葉酸とはどんな成分か知っていますか?

葉酸の摂取期間はいつからいつまで?

葉酸は妊娠すると、産婦人科の先生に摂取するように言われますが、一体どんな成分なのか知っていますか?

葉酸とは、人間の体に必要な栄養素の1つで、ビタミンの中でも、水溶性のビタミンB群の一種です。

体の中での役割としては、代謝に深く関わり、体の細胞の主成分であるタンパク質の合成を行います。また、DNAと呼ばれる核酸も、この葉酸によって作られています。

DNAは、お母さんとお父さんの情報である遺伝子を、赤ちゃんに伝える大事な役割を果たしている細胞。その為、赤ちゃんの発育や成長に、葉酸は欠かせない成分なのです。

妊婦さんや赤ちゃんにとって、葉酸が欠かせない成分という事は分かりましたが、ではいつから摂取し始めると良いのでしょうか?


葉酸はいつから摂取したら良いの?

葉酸の摂取期間はいつからいつまで?

葉酸はいつから摂取すべきなのか、はっきりはわからないという妊婦さんも、多いのではないですか?

葉酸は、妊娠してから摂取したら良いと思っている人も、多いと思いますが、実は妊娠する前から飲み始めるのが理想とされています。

その理由は、胎児にとって葉酸が必要な時期に、しっかり摂取するためです。

忙しい人の場合、妊娠してもなかなか気づかなかったり、病院に行くタイミングが無かったりで、妊娠が発覚するまでには、どうしても時間がかかってしますよね。

胎児にとって、葉酸が最も必要な時期というのは、妊娠してから3ヶ月間です。

その時期に葉酸が不足してると、後々影響が出てしまう可能性もあります。

そうならない為には、妊娠が発覚してからではなく、妊娠前から葉酸を摂取しておくことが、1番なのです。

さらに、葉酸は妊娠しやすい体を作る効果もあるので、妊活中の人は特に、積極的に摂取するようにすると良いですよ。


葉酸はいつまで摂取するべき?

葉酸の摂取期間はいつからいつまで?

葉酸はいつまで摂取し続けると良いのでしょう。

胎児の発育にとって、重要な役割を果たす葉酸ですが、果たしていつまで摂取する必要があるのでしょうか?

よく言われているのは、妊娠3ヶ月までは飲んだほうが良いということです。妊娠3ヶ月くらいになると、ひどいつわりもだんだん治まり始めるので、安定する時期となります。

しかし、安定したからと言って、葉酸が必要なくなったわけではありません。

出産する時、あ母さんは大量の血液を必要とします。

葉酸には、血液量を増やすという効果もあるため、出産時の大量出血に備える為にも、妊娠3ヶ月を過ぎても、一定の量は摂取したほうが良いのです。

さらに、血液が増えることは、母乳の質にも関係します。

赤ちゃんが育つために重要な母乳ですが、血液から作られていることはご存知でしたか?

お母さんは自分の血液を母乳として、赤ちゃんに与えるため、栄養が奪われがちなのです。

葉酸の摂取期間はいつからいつまで?

授乳中は、肌あれや貧血が起きやすいという話を、あなたも1度は聞いたことがあるでしょう。

肌あれが起きやすくなるのは、栄養が不足している証拠、貧血はもちろん、血液が不足しておきる症状です。

そんな時、お母さんの健康を支えてくれるのが葉酸です。

葉酸は血液量を増やすことができるので、お母さんの貧血を予防し、同時に良質の母乳を作り出してくれるのです。

葉酸は赤ちゃんの発育だけではなく、お母さんの健康な体にも、必要不可欠な栄養素といえますね。

よって、葉酸は妊娠前から、授乳中まで摂取するのがベストと言えます。


葉酸の摂取期間をまとめると・・・

葉酸の摂取期間は、妊娠前から授乳中までがおすすめです。

葉酸は赤ちゃんの発達の為にも、お母さんの健康の為にも、必要不可欠な栄養素です。

食品からだけでは、なかなか十分な量は摂取できないので、サプリメントなどを上手く利用して、安全な出産に備えましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です