【心のコラム】依存しない女になる!こころが強くなる4つの方法

依存しないために

あなたは自立した大人だと、自信を持って言えますか?

何かに依存して生きることはとても楽。
しかし、常に頼って良いのは小さな子どもであり、自立したいい大人がすることではありません。

と言っても、今まで周りに頼ってばかりの人生を送ってきた人にとって、いきなり1人で何でもしようとするのは無茶なことです。

依存せずに生きるには、精神的に強くなければいけません。

その為に、こころを鍛える4つの方法をご紹介します。

①悪口をアドバイスと思う

依存しないために

妬みや嫌味、陰口などを言われて、嬉しい人はなかなかいませんよね?

誰だって言われれば、悔しいや言い返したいといった思いがこみ上げてくるでしょう。
逆に、落ち込んだりトラウマになってしまう人もいるかもしれませんね。

しかし、こころが強ければ、誰に何を言われようと、自分らしさを保つことが出来ます。
と言っても、言われたことを無視するのではなく、自分の成長に利用するのです。

自分の欠点を指摘されているのかもしれない、相手を傷つけてしまっていたのかもしれないと、捉え方や考え方を変えるだけで、悪口はアドバイスにもなります。

嫌なことを言われたと思った時は、考え方を少し変えてみてください。
きっと今まで見えていなかった事や、自分の欠点に気付くはずですよ。

②考える前にまずはやってみる

依存しないために

今までなにかに頼って行きてきた人は、自分では何も出来ないと、ネガティブ思考になりがちです。

どうせ失敗する・・・分からないからやらない・・・

そんなことを考え、挑戦もしないまま諦めてしまいます。
ですが、無理だと思ったことも、やってみると案外簡単にできることは多いですよ?

やる前から、失敗したらどうしようと考えるのではなく、とりあえずやってみようと挑戦してみてください。

はじめは小さなことからでも構いません。
繰り返すうちに、「きっと出来ない・・・」が「やってやる!」に変わるはずです。

時には上手くいかない時もあるでしょうが、その時は何がいけなかったのか考え、改善すればいいだけのこと。挑戦してみなければ、その反省点すら分からないのです。

③誰かを喜ばせる

依存しないために

あなたは、誰かにプレゼントやサプライズをして、「ありがとう」と言われたことはありませんか?

プレゼントやサプライズは、受け取る人はもちろん嬉しいですが、送る方もワクワクしたり、幸せな気持ちになりますよね。実は、人間の脳というのは、何かしてもらうよりも、自分がしてあげる方が、幸福感を感じやすいのです。

自分なんて何の役にも立たない・・・そんな気持ちになった時は、誰かに喜んでもらえることはないか、考え実行してみましょう。

何もプレゼントを送る必要はありません。
レジの会計の際に笑顔でありがとうと言う、車の運転で道をゆずるなど、ほんの些細な事で良いのです。

それだけでも、こころに少しだけ余裕ができるはずです。

④なにか目標をたてる

依存しないために

自分は何のために生きているのか、疑問に思うことはありませんか?

こころが弱い人ほど、自分の生きている意味が分からなくなります。
しかし、生きている意味なんて、誰も分からないのです。人間が誕生した理由を、説明できる人なんていませんよね?

生きている意味がわからないのであれば、自分が楽しいと思うことをやるべきです。

楽しいことと言っても、ギャンブルやお酒に溺れることではありません。

仕事や趣味など、やりがいや達成感を感じることが出来ることを見つけましょう。そして、小さくても大きくてもいいので目標を立てます。

人間はただ闇雲に行動するより、目指すものがあった方が、より力を発揮するものです。

目標を立てることによって、達成した時の達成感を味わえ、さらに上を目指したいという、向上心が生まれます。

そうなれば、その目標があなたの生きる意味になるのです。

まとめ┃強く生きるにはまずこころから

依存しないために

かっこいい女性、憧れられる女性は、常に向上心を持ち、自分らしく生きている人です。

誰かに依存することが、何もかもいけないということではありません。しかし、いざ1人になった時、自分を保てるだけのこころの強さは必要です。

広大な宇宙からすれば、人間なんてとてもちっぽけなもの。そのちっぽけな人間の1生も、たった100年程度です。

どうせなら、自分の好きなことをやって、楽しく過ごしたいですよね?

周りの目なんて気にする必要はありません。

「自分の人生は自分で選ぶ」そんな強いこころを持って、1度きりの人生を思いっきり楽しみましょう!

自信が持てないあなたに愛のホルモンエッセンス・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です