外出しの妊娠確率はどのくらい?意外と知らない正しい避妊の方法とは

外出しの妊娠確率は

外出しは確実な避妊ではありません!
もしもの時に備えてアフターピルを常備しておきませんか?

産婦人科と同じアフターピルが、5分の1の価格で購入できる!

外出しなら妊娠しないと、甘い考えを持ってはいませんか?

避妊アイテムを使わない代わりに、膣外射精で避妊をしている人は多いですよね。

しかし、妊娠しないと思われがちな「外出し」ですが、妊娠確率は0%ではありません。

もし外出しを許しているならば、妊娠する確率を知り、今後のセックスについて、もう一度しっかり考えてみてください。

外出しとは?

外出しの妊娠確率は

外出しとは、そもそも何を指すのか知っていますか?

「外出し」とは、膣の中ではなく外に射精することで、正式には「膣外射精」と言います。反対に、膣内で射精することは、「中出し」と言われています。
 

膣の外に出すから、妊娠するはずがないと思っていいる人も、多いと思いますが、絶対に妊娠しないわけではありません。

最近では、避妊の為にコンドームをつける人も増えましたが、何も付けずに外出しをする男性は、まだまだ多いのが現実です。

外出ししても妊娠するの?

外出しの妊娠確率は

外出しでも妊娠するのか、男性はもちろんですが、大切な体を委ねる女性も、気になることではないでしょうか。

はっきり言うと、外出しでも妊娠する可能性は十分にあります。

たとえ膣内には射精しなくても、射精前にでるカウパー液には、少量ながら精子が含まれています。

また、セックスの途中で精液が出ていたり、射精前に抜いたつもりでも、間に合わずに膣内に出てしまったりと、妊娠の原因はいくらでもあるのです。

中出ししなければ大丈夫と思っていたあなた!
実は外出しも、確実な避妊法ではありませんよ。

「カウパー液」とは…
男性が興奮すると、尿道の近くにあるカウパー腺から分泌される液体。通称ガマン汁。

外出しの妊娠確率はどのくらい?

外出しの妊娠確率は

外出しの妊娠確率は、どのくらいだと思いますか?

外出しを1年間続けた場合、およそ4~18%の確率で妊娠すると言われています。

あなたはこの確率は高いと思いますか?

もしかすると、低いと感じるかもしれませんが、避妊したつもりの100人のうち、4人から18人も妊娠してしまうのです。

そう考えると、決して低い確率とは言えませんよね。
 

さらに、この妊娠確率は平均を出したものなので、たった1回の外出しで妊娠してしまったという人ももちろんいます。

外出しがとても危険な避妊法であることは、分かってもらえましたか?
 

しかし、危険とわかっていても、断れなくて仕方なく、外出しされてしまうこともありえますよね。そんなもしもの時でも、保険となるものがあれば、安心ではありませんか?

外出しで妊娠しないためには?

外出しの妊娠確率は

外出しでも妊娠しない為には、低用量ピルがおすすめです。

低用量ピルとは、99,9%の確率で、妊娠を防ぐことができる避妊薬です。

配合された女性ホルモンの効果により、体が妊娠していると錯覚するので、たとえコンドームを付けなくても、妊娠する可能性は限りなく0%に近づけますよ。

低用量ピルは処方されなくても、個人輸入代行を利用することで、簡単に購入出来ます。

低用量ピルについては、こちらの記事で詳しくご説明しています↓↓
ぜひ参考にしてみてくださいね♪

低容量ピルで避妊するなら個人輸入┃望まない妊娠を防ぐには?

外出しの妊娠確率┃まとめ

外出しの妊娠確率は

外出しの妊娠確率は4~18%と、決して確実な避妊法ではありません。

妊娠を望まない場合は、コンドームをしっかり付け、避妊するようにしましょう。
 

また、コンドームを付けていても、思わぬトラブルで妊娠してしまうこともあります。

そんなもしもに備えて、低用量ピルを服用することもおすすめですよ。

正しい避妊で、望まない妊娠を防ぎましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です