アフターピルで緊急避妊!知っておきたい妊娠確率と値段・副作用とは

アフターピルで緊急避妊

避妊に失敗した時の最後の切り札!
もしもの時に!あってよかったアフターピル

処方されるアフターピルは、通販で手軽に購入出来ますよ!

アフターピルは避妊に失敗した時の、緊急避妊薬として女性の必須アイテムとなりつつあります。

持っていれば安心のアフターピルですが、よく知らないという人も、多いのではないでしょうか。

副作用が心配…
値段が高そう…
どこで買えるのかわからない…

こんな不安や疑問抱えていませんか?

しかし、アフターピルは避妊に失敗した時の「最後の切り札」です。

アフターピルについてしっかり理解し、もしもの時に備えませんか?

アフターピルとは?もしもの時の緊急避妊薬

アフターピルとは

アフターピルとは、性行為後でも避妊ができる緊急避妊薬です。

あなたは性行為の後に、「妊娠するかもしれない」という不安に襲われたことはありませんか?

しっかり避妊をしていても、妊娠する可能性は十分にあります。

  • コンドームが破れてしまった
  • 中で外れていた
  • 生で膣外射精された

そんな避妊の失敗や、間違った避妊法で、もしかすると妊娠してしまうかもしれない…と、不安になる女性は後を絶ちません。

その証拠に、ネットの掲示板には、妊娠の可能性を心配する書き込みをよく目にします。しかし、多くの女性は、性行為後にも避妊出来ることを知らないのが現状です。
 
アフターピルとは

性行為後アフターピルを飲めば、妊娠は高い確率で防ぐことができます。
 

しかし、多くの場合、両親や友人にも相談できずに1人で抱え込み、数カ月後に妊娠が発覚、人工中絶を余儀なくされるのです。
 

人工中絶の件数は、年々減少してはいますが、今でも年間20万人近い女性が、大切なからだにメスを入れ、お腹に宿った小さな命を絶っています。

性行為の後でも、避妊できることを知っていれば、人工中絶を防げる場合もありますよね。

アフターピルとは

性行為自体は、決して悪い事ではありません。コンドームを使うことも、しっかり避妊しようという素晴らしい考えがあるからですよね。

しかし、思わぬトラブルは必ず起こります。その時に、正しい避妊方法を知っているかどうかが大切なのです。

アフターピルは、性行為の後でも、避妊する事ができる薬です。
上手に使って、望まない妊娠を防ぎましょう!

では、アフターピルの詳しい効果をご紹介します。

妊娠確率は0%?知っておきたいアフターピルの効果

アフターピルの妊娠確率は

アフターピルの妊娠確率は、性行為を行ってから服用するまでの時間が、早ければ早いほど低くなります。

あなたは、アフターピルを飲めば、100%妊娠しないと思っていませんか?

アフターピルは錠剤にもよりますが、性行為後12時間以内に服用すると、98%の確率で妊娠を防ぐことが出来ると言われています。

そして、時間が経てば経つほど、妊娠する可能性は高くなります。

下記の表は、あるクリニックが公開した、アフターピルの服用時間ごとの妊娠確率です。

アフターピル服用までの時間 妊娠確率
直後から12時間以内 0.5%
13時間から24時間以内 1.5%
25時間から36時間以内 1.8%
37時間から48時間以内 2.6%
49時間から60時間以内 3.1%
61時間から72時間以内 4.1%

データによると、性行為後、12時間以内の妊娠確率は0.5%なのに対し、61時間後に服用すると、約8倍の4.1%にまで上がるとされています。

「いかに早く服用するかが大切」という事がよくわかりますよね?

アフターピルの効果で、理解しておくべきなのは下記の2点。

  • 服用しても、妊娠する可能性は0%ではない
  • 服用する時間が遅くなればなるほど、妊娠確率は上がってしまう

 
以上のことから、アフターピルは常備薬として、緊急の時にすぐに服用できるようにしておくことが、効果を高め、妊娠確率を下げる為に大切なのです。

アフターピルの妊娠確率は

ではここで、気になっている人も多いと思う、アフターピルで避妊が出来る効果の仕組みを、簡単にご紹介しますね。

アフターピルは、人工的に生理を起こし、受精卵が子宮内膜に着床するのを防ぐので、避妊することができます。
 

その時に関係しているのが、女性ホルモンの「プロゲステロン」と「エストロゲン」です。

エストロゲンは卵子を育てたり、子宮内膜を厚くするなどの、妊娠の準備をするホルモンです。

準備にかかる期間は約4週間と言われ、その期間を過ぎると、エストロゲンは徐々に減少し、代わりにプロゲステロンが分泌され始めます。

このプロゲステロンが多く分泌される期間は、妊娠の準備が整い、受精卵が着床しやすいので、注意しなければいけない時期です。

そして、その妊娠しやすい期間に受精が無いと、子宮内膜は剥がれ落ち、生理が起こるという仕組みになっています。

アフターピルで、このプロゲステロンを強制的に摂取し、その後服用を断つい事で、体内のプロゲステロンの量を減らし、生理を起こすのです。

アフターピルの種類┃「ノルレボ錠」と「プラノバール錠」

アフターピルの種類

アフターピルには種類があることは、ご存知ですか?

薬の種類によって、副作用や服用方法に違いがあるので、服用前にしっかり確認しておきましょう。

アフターピルには、「ノルレボ錠」「プラノバール錠」の2種類があります。

それぞれの特徴や、服用方法は下記の表をご覧ください。

ノルレボ錠 プラノバール錠
特徴 安全性・有効性が国際的に認められ、WHO(世界保健機関)にも、緊急避妊薬として、指定されている。また、避妊成功率が比較的高く、現在アフターピルの主流となりつつある。成分としては、女性ホルモンのプロゲステロンを配合。 ノルレボ錠が開発される以前に主流とされていた緊急避妊薬。避妊成功率が約50%と低いため、現在ではあまり使用されていない。成分としては、プロゲステロンとエストロゲンの2種類を含むため、副作用が出やすい。
服用方法 性行為後、72時間以内に1回の服用(1錠又は2錠) 性行為後、72時間以内に1回、さらに12時間後に1回の計2回の服用
副作用 比較的少ない。 吐き気・だるさ・頭痛など。
重症の場合は血栓症を引き起こす可能性有り。
処方時の費用(相場) 15,000~16,000円程度 3,000~10,000円程度

 
現在、アフターピルの主流となっているのは、副作用が出にくく、避妊成功率も高いノルレボ錠です。

産婦人科で処方してもらう時の費用は、プラノバール錠に比べると高いですが、服用は1回で済むので、うっかり飲み忘れる心配も少ないですよね。

また、副作用である吐き気によって、薬を吐き出してしまうと効果は無く、再び処方してもらわなくてはいけません。

そういった面でも、副作用の出にくいノルレボ錠がおすすめです。

アフターピルの副作用が心配な人へ

アフターピルの副作用

アフターピルの副作用が心配な人は多いですよね。

吐き気やめまいはどれくらい続くんだろう…
生理周期が乱れそう…
将来の赤ちゃんに影響は無いのかな…

そんな副作用に対する、不安や誤解を持ったままでは、安心してアフターピルを服用することはできませんよね。

実際、以前一般的に使用されていたプラノバール錠は、副作用がひどく、服用後に吐いてしまうこともあったようです。

しかし、現在主流となっているノルレボ錠の場合、プラノバール錠の改良版なので、副作用は飛躍的に改善されました。

よって、恐れるような副作用はないので、安心して服用できますよ。

そうは言っても、効果がある薬なだけに、多少なりとは副作用を感じることは確かです。

そこで、アフターピルの副作用について、症状と対処法、そして副作用が出る期間をご紹介します。

アフターピルの副作用の症状と対処法は?

アフターピルの副作用

アフターピルの副作用として、挙げられる主な症状は、下記のとおりです。

  • 吐き気
  • 倦怠感
  • 頭痛
  • めまい
  • 胸のハリ
  • むくみ

副作用の中でも、特に多くの人が感じているのが「吐き気」です。

吐き気をもよおし、服用した薬まで一緒に吐き出してしまうと、当然避妊の効果はなくなってしまいます。その場合は、再びアフターピルを服用しなければいけません。

しかし、2度も産婦人科に行き、アフターピルを処方してもらうのは、恥ずかしいだけでなく、お金の面でもかなりの負担がかかりますよね。

アフターピルの副作用

この吐き気の対処法としては、なるべく空腹時の服用は避ける事が1つです。

食後のお腹に食べ物が入っている時に、服用するのがおすすめ。

しかし、産婦人科で処方してもらう場合は、その場で服用することになるので、何か口にしてから、診察を受けるようにすると良いでしょう。
 

もう1つの対処法としては、酔い止め薬などの吐き気を抑える制吐薬も有効です。

産婦人科での処方の場合、アフターピルと一緒に処方されるところもありますが、処方が無かった場合でも、市販の薬で代用できます。

市販の薬を服用する場合は、アフターピルを服用している事を、購入の際に薬剤師さんにへ相談するようにしてくださいね。

アフターピルの副作用の期間とは?

アフターピルの副作用

アフターピルの副作用を感じる期間は、大抵1日で治まります。

ただし、あまりにも副作用の症状が長引く場合は、産婦人科にかかるようにしましょう。

また、アフターピルを服用すると、将来不妊症になったり、赤ちゃんに何らかの障害が出るのではないかと、不安に思うかもしれません。

しかし、アフターピルを服用したからと言って、不妊症や障害が生じることはありませんので、安心してください。

アフターピルの飲み方┃注意点と避妊成功の合図は?

アフターピルの飲み方

アフターピルの飲み方は、ノルレボ錠かプラノバール錠の、どちらかによって変わります。

ノルレボ錠の場合は、性行為後、72時間以内に1錠、又は2錠飲みます。

この時の服用量は、薬のメーカーや製造元によって違うので、説明書や医師の説明をしっかり理解して服用しましょう。ノルレボ錠の場合は、大抵服用は1回のみなので、とっても簡単に、飲み忘れる心配もありませんよね。
 

一方のプラノバール錠の飲み方は、性行為後、72時間以内に1回目の服用をするところまでは、ノルレボ錠と同じです。
しかし、プラノバール錠の場合は、1回目の服用から12時間後に、2回目の服用をします。

もしも、1回目の服用がお昼だと、2回目の服用は深夜になってしまうので、服用する時間は工夫してくださいね。また、飲み忘れると、避妊の効果は格段に下がるので、気を付けましょう。

アフターピルの飲み方

アフターピルを服用したら、本当に避妊できたか、早く知りたいですよね。

アフターピルを服用すると、生理が来ることが避妊成功の合図になります。

生理が来るのは、アフターピルを服用したタイミングが、自分の生理周期のいつにあたるかで、早い遅いの違いが出るので、焦らず結果を待ちましょう。

早い場合は服用から3日後、遅くても21日後には生理がおき、避妊が成功したことが分かります。

服用から21日経っても生理がこない場合は、妊娠している可能性があるので、産婦人科で検査を受けるようにしてくださいね。

アフターピルの飲み方

ノルレボ錠とプラノバール錠の飲み方で、どちらにも言えることは、性行為後、出来るだけ早く服用するということです。

時間が経てば経つほど、妊娠確率は上がってしまいます。

もしかしたら…そう思った時は、早めに対処するようにしましょう。

家族にはなかなか相談しにくいことかもしれませんが、放置していても不安が大きくなるばかりで、何の解決にもなりませんよ。

もし産婦人科に行くのに抵抗があるなら、アフターピルを通販で購入することもできます。

両親にバレたくない、安く購入したいという人は、ぜひ検討してみてください↓↓

アフターピルの体験談「コンドームでの避妊に失敗し…」

アフターピルの体験談

アフターピルの体験談が参考になればと思い、実際にアフターピルを産婦人科で処方してもらった、私の経験をお話したいと思います。
 

私がアフターピルを飲む事になったのは、当時、遠距離恋愛をしていた彼氏のところに、1泊2日で遊びに行ったのがきっかけでした。

3ヶ月ぶりの再会だったので、昼間は動物園に行ったり、ショッピングをしたりと、とても楽しいデートを満喫♪

彼は一人暮らしだったので、夜は彼のマンションに泊まることに。当然予想はしていましたが、だんだんイチャつきムードになり、そのまま…

彼はしっかり避妊する人だったので、その時もコンドームを付けていました。だから私も安心していたのですが、その後、予想外の事態が起こりました。

なんと使った後のコンドームに、小さなキズがあり、破れていたのです。

破れているという事は、中に精子が出てしまっている可能性があります。今まで破れたことなど、1度も無かったので、2人共とても焦りました。

彼の提案で、朝になったら近くの産婦人科に行くことになり、とりあえずその日は眠ることに。

しかし、私は妊娠しないかという心配で、全く眠れません。

当時はお互いまだ20歳で、私は働いていましたが、彼氏は専門学生。子供を産むなんて、想像すらできない状況だったので、どうか妊娠しないで!と願うばかりでした。

翌朝になり、彼も付き添って2人で産婦人科に行きました。そこで、お医者さんからアフターピルを提案されたのです。

性行為の後からでも、避妊が出来るなんて知らなかったので、すがる思いで服用を申し込みました。

その産婦人科では、2種類のアフターピルがあり、自分で選ぶことが出来ました。私はその日に自宅に帰宅する予定だったので、移動中に吐き気が襲うと困るということで、副作用が少ない方を選びました。

それから、お医者さんの目の前でアフターピルを2錠のみ、お金を払って、その産婦人科を後にしました。

お昼くらいに、少し吐き気を感じましたが、それっきりで、心配していたほどの副作用はありませんでした。結果としては、4日後に生理が来て、避妊は成功しました。

しかし、結果がわかるまでは、1日中妊娠に対する不安がつきまとい、仕事にも集中できませんでした。

私の場合、アフターピルの副作用や、費用は保険適用外だということも、しっかり説明してもらったので安心しましたが、避妊出来る確率は100%ではないという事には、少し不安がありました。

説明だけではなく、なんでアフターピルが必要な状況になったのかということも、お医者さんに聞かれました。経緯を説明すると、お医者さんも同情してくれましたが、最後には、軽い気持ちで性行為はしないよう、強く言い聞かせられました。

アフターピルの体験談

私が行った産婦人科で、アフターピルの処方にかかった費用は16,200円でした。

彼氏はまだ学生だったので、あまりお金に余裕が無く、とりあえず私が払うことにしましたが、かなり大きな出費でしたね。

しかし、人工中絶ともなれば、10万~20万円もかかるうえ、手術を受けなければいけません。

アフターピルなら、たった16,000円程度払って薬を飲むだけで、妊娠が防げるので、今考えるといち早く産婦人科を受診して、本当に良かったと思います。

ちなみに、私がアフターピルを産婦人科で処方されたことは、未だに家族に秘密にしています。なかなか言いづらいですが、いつかは告白したいと考えています。

 
それでは次に、私も経験した、アフターピルの産婦人科での処方について、メリットとデメリットをまとめてみました。

アフターピルを処方してもらうには

アフターピルを処方してもらうには

アフターピルを処方してもらうには、産婦人科にかかる必要がありますが、普段でも近所の噂になったり、恥ずかしかったりで、なかなか行きにくいと思いませんか?
 
産婦人科でアフターピルを処方してもらうことには、メリットがたくさんありますが、実際に自分が受診するとなると、デメリットもいくつかあります。

いざという時のために、確認しておきましょう。

アフターピルを処方してもらうメリット

  • 安全性が保証されたアフターピルを服用できる
  • お医者様から飲み方や副作用について説明してもらえる
  • 避妊について相談できる

アフターピルを産婦人科で処方してもらうと、専門のお医者様から、副作用や飲み方について説明をしてもらえるので、安心して服用できるというメリットがあります。

また、病院で使用されているアフターピルなので、危険性は低いですよね。

アフターピルを処方してもらうデメリット

  • 保険適用外なので費用が高額
  • 産婦人科に行く勇気が必要
  • 悪い噂が立つ可能性がある
  • 待ち時間がかかる可能性がある
  • アフターピルを扱っている産婦人科を探す必要がある

アフターピルを産婦人科で処方してもらうと、保険適用外なので、高額な費用がかかります。

さらに、産婦人科に行くまでの時間や、待ち時間が長いと、アフターピルの効果が、どんどん低くなることにも繋がります。服用は出来るだけ早いほうが妊娠確率は低くなるので、空いている産婦人科を見つけることも大切ですね。

また、近所の産婦人科だと、行くところを知り合いに見られ、変な噂が立つことも考えられます。その噂のせいで、精神的なダメージを負う可能性も、0%ではありませんよね。
 

以上のように、産婦人科による処方にも、メリットだけではなく、デメリットもあることを理解して、もしものときは受診するようにしましょう。

アフターピルは通販で購入できるの?

アフターピルは通販で購入できるの

アフターピルが通販で購入できれば、もっと手軽に服用できると思いませんか?

アフターピルは、国内の通販サイトでの販売は禁止されており、購入することはできません。
しかし、海外から個人輸入することは可能です。

最近では、個人輸入代行サービスを利用して、アフターピルを購入し、常備している女性が増えています。

アフターピルを処方してもらう時の、最大の問題点が、その場限りの1回分しか処方されないということです。これでは、アフターピルを常備しておくことはできませんよね。

さらに、もしもの時に、足がなかったり、仕事が入っていたりすると、産婦人科を受診することが、難しい場合もあります。

そんな時の為にも、通販でアフターピルを購入し、いざという時にいつでも飲める状態にしておきましょう。

アフターピルを個人輸入代行サービスで購入するならオオサカ堂

アフターピルを個人輸入代行

アフターピルを、個人輸入代行サービスで購入する女性が急増していますが、あなたは個人輸入について、どれくらい知っていますか?

海外のものは安全性が心配…
どうやって個人輸入するのかわからない…
送料が高そう…

個人輸入を普段利用しない人には、送料や安全性など、様々な不安があると思います。

実際、個人輸入を自分で行うとなると、面倒なことやトラブルが多いのが事実です。

まず大前提として、現地の業者とのやり取りは大抵が英語なので、コミニュケーションがとれるだけの、英語が使えなくてはいけません。 また、悪質な業者ではないか、見抜く力も必要です。

商品が届かない、破損していたなんてトラブルは、個人輸入では珍しい事ではありませんからね。

このように、海外の商品を直接、自分で個人輸入することは、素人にはなかなか難しいのです。

アフターピルを個人輸入代行

そこで便利なのが個人輸入代行サービスです。

個人輸入代行とは、面倒な業者とのやり取りを代わりに行うサービスのこと。通常の通販サイトと同じような手順で、個人輸入が出来るので、トラブルがなく安全に購入できます。

しかし、個人輸入代行サービスにも、様々な会社やサイトがあり、それぞれによって対応や販売価格も違います。

1つずつ試すわけにもいかないため、対応の悪い個人輸入代行を使って、失敗したという話もよく耳にします。

実際私も、個人輸入代行サービスを利用し始めた当初は、信頼できるサイトを見つけることが出来ず、お問い合わせの返信が無かったり、違う商品が届いたりすることがありました。

それでも、国内では販売されていない、サプリや医薬品が購入出来るのは、個人輸入だけのメリットいくつもの個人輸入代行を利用し、遂に安心して購入出来るサイトを見つけました。

アフターピルを個人輸入代行

私が現在利用している個人輸入代行は、創立20周年のオオサカ堂です。

オオサカ堂では、楽天やAmazonで商品を購入するのと、同じような感覚で、海外のアフターピルも購入することが出来ます。

海外のアフターピルと言っても、日本の産婦人科で処方されているものと同じなので、副作用や安全性に違いはありませんよ。
 

オオサカ堂の良いところは、丁寧な対応だけでなく、送料無料やメーカー正規品保証など、個人輸入のトラブルの原因でもある課題を、しっかりサポートしてくれるのです。

海外から取り寄せるわけですから、本当なら送料はとんでもない金額になるはずですよね。それが1点の購入でも、全国どこでも無料なので、とってもお得ではありませんか?

さらに、オオサカ堂はメーカー正規品しか取り扱っていないので、偽物をつかまされる心配もありません。
 

私はオオサカ堂に出会ってから、他の個人輸入代行は利用しなくなりました。

個人輸入が初めての人にはもちろん、出来るだけ低価格で購入したいという人にも、オオサカ堂はとてもおすすめですよ。

アフターピルを個人輸入するならおすすめは?

アフターピルを個人輸入

アフターピルを個人輸入する場合、現在オオサカ堂では、6種類が販売されています。

アフターピルはそれぞれ種類によって、1度に1錠飲むのもと、2錠飲むものがあります。

また、最新の技術が導入されるようになったことで、以前よりも格段に妊娠確率は下がっています。

多くの種類がある中で、私がおすすめするアフターピルはこちら!

アフターピル『ノルレボ(NorLevo)1.5mg』


このノルレボ(NorLevo)は、日本の産婦人科でも処方されているアフターピルです。

WHO(世界保健機関)からも、最低限必要な医薬品として認められ、世界の約50カ国で販売されています。

しっかりと効果や安全性が認められ、今まで多くの人が服用してきたアフターピルなので、安心できますよね。

ノルレボ(NorLevo)よりも、新しく開発されたアフターピルもありますが、安心して服用したいなら、服用された実績のあるノルレボ(NorLevo)をおすすめします。

内容量は1箱1錠入りで、価格は1箱2,467円です。

(価格は円相場の関係で、多少の誤差がある場合があります。)

詳しい説明&購入はこちら↓↓
ノルレボ(NorLevo)1.5mg
 

市販の妊娠検査薬を、薬局やドラッグストアで購入しにくいという人は、オオサカ堂でも販売しているので、アフターピルと一緒に、購入しておくのも良いかもしれませんね。

妊娠検査薬『アイキャン 妊娠検査キット(i-can)』


このアイキャン妊娠検査キットは、99%の確率で妊娠の有無が分かると言われています。
しかも、検査結果が出るまでには、約1分しかかからないので、早く結果が知りたい場合は嬉しいですよね。

また、海外の商品には珍しく、日本語の説明書付きなので、使い方で迷うこともありませんよ。

アフターピルを個人輸入する

内容量は1箱検査1回分、価格は1箱717円です。(価格は円相場の関係で、多少の誤差がある場合があります。)

詳しい説明&購入はこちら↓↓
妊娠セルフ検査キット(アイキャン/i-can)

アフターピルのまとめ

アフターピルで緊急避妊
アフターピルは今や、女性の常識になりつつある、避妊アイテムです。

女である以上、性行為には必ず妊娠の可能性は付いてきます。望んでする妊娠なら、何の問題もありませんし、幸せで喜ばしいことです。
 

しかし、ちょっとした不注意や間違った避妊方法、また、あってはいけないレイプなどの被害により、思わぬタイミングで妊娠してしまうこともあります。

その時は、泣き寝入りするのではなく、必ず誰かに相談し、出来るだけ早く産婦人科にかかるようにしましょう。

もし、どうしても両親や友達に知られたくないというのであれば、個人輸入でアフターピルを購入しておくのも、自分の体を守る事に繋がります。
 

大切なのは、しっかり正しい知識もつことと、自分の意志を強く持つことです。

その場の感情や雰囲気に流されて、将来後悔しないよう、正しい避妊を心がけましょう。
 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました♪

ぜひ、希望と愛のある妊娠を…。

アフターピルで緊急避妊



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です