信販系カードローンの特徴について

images109クレジットカード事業をメインで手がけてきた会社によるカードローンの事を信販系と呼んでいます。銀行系のカードローン会社ほどではないけれど、メディアの宣伝効果もあって、なじみやすい金融商品です。近年では、日本国内でも諸外国同様にクレジットカード決済をすることが多くなり、1人で複数枚を持つ人も珍しくありません。発端は、クレジットカードを使っている客が、ローンを利用したいというところからカードローンが始まりました。

クレジットカードを持っている人なら、大抵の人が気軽に利用できること、返済はカード決済時の支払いと一緒に払っていけばいいわけです。信販系のカードローン会社の数が最近増加してきている背景には、ローンま利用者がふえていることがあります。借り入れの限度額は、ひとつのクレジットカードでショッピング枠とキャッシング枠と分かれているタイプが大半です。会社ごとに金利が異なるので、事前にチェックすることは重要です。クレジットカードが手元にあるなら、カードローンはすくにでもつかるでしょう。借入金額が増えると、高金利の融資に切り替わるというものもありますので、下調べはしっかり行って、貸付条件を明らかにしておきましょう。

どの信販系カードローン会社からお金を借りるかで、利息や返済スタイルが大きく異なりますから、自分に合うものを探してください。借りた以上は必ず返さなければいけないお金ですので、カードローンを利用する時は計画的にしていきましょう。クレジットカードを使う時のように、利用金額に応じたポイントが入ることも、信販系カードローンの特色であるといえるでしょう。

 

信販系のカードローンは安心して利用できる

images100カードローンは様々な会社から提供されています。クレジットカードの発行会社がカードローンをしていると、信販系といいます。カードローンを扱っている金融会社が銀行系列の会社である場合、これは銀行系カードローンです。カードローンを利用する時、銀行が扱っているとブランドイメージがよくなります。金融会社は数多くありますので、どこが信販系がわからないという人も少なくありません。銀行と同じように、信販系のカードローン会社も知名度が高い大手の可能性が高く、信頼感の高さが魅力といえます。

信販系のメリットは、1枚のクレジットカードでキャッシングもショッピングにも両方に使えるという点です。申込み日のうちに融資が可能なところや、金利がとても低いところ、一定の条件で金利が0%になるとてもお得なカードローンなど、サーヒス内容も色々です。

金融会社によって、工夫をこらしたカードローンの独自サービスが展開されていますので、各社の貸付条件をチェックしてみるといいでしょう。気軽に借りることができるカードローンでも、確実に返済できる範囲で借りることです。たとえ、低金利のカードローンを使ったとしても、返済を先延ばしにしていては、利息はどんどんふえます。様々な信販系のカードローン会社が、多種多様なサービスをしていますので、金利条件やサービス内容などを吟味して借入先を探しましょう。

 

カードローンの金利を比較するには

images066カードローンは、実際に借りたお金以外にもカードローン会社から金利分を請求されることになります。元金に、利息を上乗せした金額が、期日までの返済金額になります。返済金を少なくしたいという人は、できるだけ低金利で融資をしてくれる金融会社を探しましょう。

借りたお金が返すまでに日数がかかったり、高額の融資を受けた時には、返済に必要な金額も増えます。少ない利息で返済をするためには、低金利で融資をしてくれる金融会社を探すことが大事です。最大で何%までの金利という決まりはありますが、カードローン会社によって設定されている金利は違うため、比較することが大事です。

一般的に金利は3%から18%程度ですが、3%で借入するのと10%で借入するのとでは返済額が大きく変わってきます。何%の金利で融資をしているカードローンなのかをしっかり確認して、返済プランを立ててみることです。もしもカードローンを利用するならば、借入時には金利が変わるという可能性もあります。定期預金口座を持っている人に対しては低金利での融資をしている銀行もありますので、どのカードローン会社がいいかは一概には言えません。

低金利で融資ができるカードローン会社からお金を借りられれば、その分、返済が楽になります。借入金の返済負担を軽減したいならば、借入時に低金利のところを探すことです。返済額を低く抑えておいたほうが、返済もそれだけやりやすくなります。

このページの先頭へ